スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←お天気・・悪っ!!! →焼肉!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 趣味
記事一覧  3kaku_s_L.png ママの気持ち
記事一覧  3kaku_s_L.png 毎日
記事一覧  3kaku_s_L.png お弁当
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

毎日

3D

 ←お天気・・悪っ!!! →焼肉!!

連休前の金曜日

すぅちゃんを学校にいつものように送っていった車
登校後
毎朝、支援学級に寄って連絡帳と宿題プリント(読み書き・計算)を出してから
普通学級にランドセルを持って朝の会に行く手書き風シリーズ26ピース
なぁ~んとなく・・足取りが重くちょっと表情がさえなかった。
気になったので
しばらく支援学級の先生とお話をしながら1階で待機。

案の定・・

泣きじゃくりながら3階の普通学級からおりてきた。

普通学級からは、毎日の宿題として日記が出ている。
普通の6年生にとっては
遠足の思い出、運動会の思い出、修学旅行の思い出
いろんな行事の思い出に対して原稿用紙1枚や2枚は何の負担もなく
スラスラ~っと書けるんだろう。
毎日の日記も
学校の休み時間や授業でのこと、帰宅後の外遊び
塾やおけいこ事でのことやお友達とのこと
日記帳1ページや2ページはお手の物で書けるんだろう。

でも

すぅは違う。
知的には小学校の2,3年生に毛の生えた程度
物語や本は読めて空想に飛べても
全てをきっちり記憶して思い出し何があって何を思ってどーであーで
言葉を選んで組み立て文章を長々と書くなんて
そこまでのバッチリ能力は、まだ備わってはいない。

先月あたりから

『日記・・書くことない・・』
『日記・・今日はなにもなかった・・』
『日記・・どうしよう・・また言われる・・』

ぽつりぽつりと憂鬱な顔をしていた。

私が日記(ブログ)を書いて残しているのも知っているからか
「日記とは、その日にあった出来事を記して残しておくもの」
そんなことは本人わかっている。

学校にいる時間の半分を支援学級にいて
OTをかねて
マフラーを編んだり、刺繍をしてふきんを作ってくれたり
勉強は
足し算引き算・お金の計算・九九・漢字ドリルなど
休み時間は
健常児であるクラスメイトの外遊びを気にして
自分も行きたいと言うと遊びの変更をしてもらわないといけなくなること
3階から外におりるまでの時間が人の何倍もかかること
それらを遠慮したりで言えず
産休明けの支援の先生と校内ウォーキングや階段の上がり下り
本人はダイエットしてるつもり(爆)

帰宅後は、疲れて眠る
高学年になるまでは、ちょくちょく外遊びに誘ってもらい
遊びに出かけていたけど
高学年にもなるとおけいこ事や塾でみんな忙しい・・・

この毎日の中で
日記に書けるほどの出来事は・・・・
毎日書いてこいってゆう方が難しい困り顔

毎日書いてきたか、持ってきたかを担任の先生から聞かれること
それが
いつしかすぅの負担に変わっていたのです・・。
とうとう連休前に泣き出し過呼吸になり落ち着かなくなった。

担任の先生のお気持ちは
私には十分理解もできるし有り難くも思っている。
この1年で何か1つでも継続して達成感を感じて欲しかったから。
卒業文集での500文字作文を控えているから
文章を書くことや気持ちの表現、思いだすことに慣れて欲しかったから。
わかる。わかるよ・・。

でも一度には無理なんだよ・・。
たった半年やそこらで3年生が6年生にはなれないんだよ・・。

支援学級の担任の先生もずっと気にかかっていたようで

帰宅(爆)

帰れるとわかった瞬間に呼吸は平静になり泣くのも止まった。
顔色も一瞬にして戻った。

本人の希望通り
金曜日は帰宅後にショッピングモールへお出かけベル
土曜日は岩盤浴とお風呂
日曜日は
すぅちゃんにお願いしてお休み(爆)
連休最終日の23日は
まいまいはバイト、パパは通常通り出勤、まどチンはドひま(爆)
朝っぱらから

『ひまや~』『どっか行こよーっ』攻撃

夕方には帰ってこれて3人が楽しめるとこ・・・

ってなわけで映画を観ることに決まって
ディズニー映画のクリスマスキャロルを観に出かけた車
3D映画だったために
劇中に出てくる聖霊やなんかが飛び出してくるわ音でかいわで
1時間ほどで
すぅちゃんが『こわい・・・・・マジ』とベソかき
ヒザかけにくるまって見たり見なかったり(爆)

見終わったまどチンの感想

やっぱ人は傲慢に生きたらあかん!!
もっと感謝したり素直に慈悲も持ってなあかんわ!!
なぁー!!ママ!!

うん。おまえ・・・もっとがんばれ!!(爆)

そんな人におすすめの映画でしたヾ(@^▽^@)ノわはは
え・・・・っと・・・・
いつもいつもウダウダ言いながら己の環境を呪っている方
頻繁に映画をご覧になられるようですので
ぜひ!!観てください!!
いや・・もうねぇ・・・
あんたは絶対に観ろ!!!って感じです( ´▽`;)

長くなりすぎて
焼肉で腹くだすの巻と昨日のことはまた別枠で(爆)
スポンサーサイト


記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 趣味
記事一覧  3kaku_s_L.png ママの気持ち
記事一覧  3kaku_s_L.png 毎日
記事一覧  3kaku_s_L.png お弁当

~ Comment ~

NoTitle 

普通学級と支援学級の 基本的な相互連絡が全くできていないので起こってしまった「事故」だと思って拝見しました。かわいそうでしたね・・・。
お話って「短期記憶された言葉の集まり」なんですね。それを「時間がたってから言葉に表して書く」と作文になります。すぅちゃんの「記憶」の支援をすれば書くことが楽になると思います。すぅちゃんは「想像が得意」なので うらやましいくらいです。
たとえばですが100円ショップのポストイットや 白い紙を切ってイベントの時のことを思い出した時にでた「単語」を 片っ端から書いていきます。
それを 大きな紙に並べていきます。話をしながら・・行動した順番に 単語を移動させて・・・その単語から連想ゲームをはじめて 単語の上下や周りに言葉を書き足していきます。
すると不思議な感じがするくらい するっと・・・1行の文になります。その行間に すぅちゃんの気持ちを書きこむと 立派な作文になります。
なんだか文章で書くと長いんですが、やってみると簡単なことなんですよ。
これは まこちゃんの小学校の時に 先生とアイディアを出し合って行った方法です。
もっと すぅちゃんに簡単なやり方があるかもしれません・・・。
言葉をメモしていくことで すぅちゃんの世界がもっと広がると思います。普通学級にも作文の苦手な子や 低学年の漢字が書けない子は実はけっこういるんですよ。
先生が 家庭で作文を書いたり日記を書くことに不信感を持っているようでしたら、↑でやったものをのりで固定して見せると良いと思います。先生達は 目からうろこだと思います。
すぅちゃんのつらさが ひしひしと伝わってきました。
学校では はじめはやりづらいと思いますし たいていは先生がやったことの無い指導には難色を示します。 はじめは ゆっくりと「連想ゲーム」の要領で 1つ1つの事を「ほめながら」 取り組んでみてはどうでしょう・・・
すごく長くなっちゃって ごめんなさい。
いろんな方法の支援を考えてみてね♪

★まどさん 

いいこと教えてくれてありがとう!!o(≧▽≦)o
すぅは1文程度なら文にして書ける♪
「今日は、音楽でピアニカでした。」な感じだけど><。
そのときの気持ちをそこに繋げて作文が無理っぽい
「難しかったです。」「たのしいです。」「がんばります。」
こんな風にブツ切りになってるヾ(@^▽^@)ノわはは
となると・・・
あのね帳みたいな感じで1文1文を単語帳にでも書いておかせて
日記や作文にするときに
「だから」とか「~ので」とか繋ぎ合わせるように
まどさんとまこちゃんみたいに並べてけばいい感じかな?
なんか・・わかってきたぞーっ
クリアーできそうな気がしてきた!!!
ただ・・問題が1つ・・
喜怒哀楽、感情は豊かなんだけど
その前に「すっごく」がつかないことは、いい意味でも悪い意味でも
心にひっかからないみたいで残さない?残らない?みたい
私や家族とお買い物やお出かけすると
ブツ切れではあるけどいろんなこと出てきて書けるんだけど
学校のことやお友達とのことになると
「特になにもなかった」とか平坦なんだよなぁ・・
「ドッチに入れてもらった。」「最後まで当たらなかった。」
「うまく逃げれた」「”すっごく”うれしかった」
こゆのが稀にあるだけ( ´▽`;)
高学年になって
他人と自分が違うことがたくさん出てきて、はっきり認識するようになってから自分から和に入ろうとしなくなった・・
いろいろ気にしたり遠慮があるみたい・・。
それが心や認識の発達や成長でもあってうれしさ半分、不憫さ半分・・。

No title 

そうそう~~それだよ~~ 「こんな風に足して書くと すぅちゃん~すごいね~作文上手になったね~~」と ほめながらやっていくと「ママが喜んでくれて嬉しい♪」(子供はこれで成長します♪)って 作文は苦手な子が多いんだから・・・普通学級の中学生にも同じ内容で教えました(笑)

学級のことで 感想があまりないのは「年齢的に 普通の発達」じゃないかな~・・・この年齢の時は あまり言いたがらない子はけっこう多いよ。
仲良しのお友達とのこととか「具体的な内容で 質問をする」ことで そういえば・・あのときは 嬉しかった~・・・と言葉がでたら、一文のあとに「・・・で、うれしかったです」と書けばOKなんだよ~~♪

普通学級って 普通の子でも思春期でハードな時期です。
わかってあげてね~~~♪

★まどさん 

まどさんに教わってから、すぅと話したの♪
ママのお友達が作文達人になる魔法を教えてくれたぞ!って(爆)
「いつ」「どこで」「だれと」「なにを」「した(する)」「気持ち」ってカードを作ってカゴに貼っておいたら
アイスを食べたことと歯医者に行ったことの2つが入ってた(笑)
後は、七並べみたいにあわせて日記帳に♪
しょんぼりと苦痛な顔してたのがウソのように・・。
並べ合わせてる間もポツポツ思い出し情報も出てくる!
衛生士さんの目はアイプチだ!とか(爆)
(いらん情報やっちゅーねん( ≧Д≦)ノ彡☆)

ほんとにありがとう!!!
まどさんに足むけて寝れねぇーっ。゚(゚つД⊂゚)゚。

No title 

にゃぁんさん 良かったね~~♪ すぅちゃん、文才あるじゃん~~♪
にゃぁんさん、やっぱり らぶらぶママだね~お子さんのことがよくわかってるもん♪
にゃぁんさんと すぅちゃんが ハッピーになると 私もハッピーだよ~♪

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【お天気・・悪っ!!!】へ
  • 【焼肉!!】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。