スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←毎日 →近況パート1☆ミ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 趣味
記事一覧  3kaku_s_L.png ママの気持ち
記事一覧  3kaku_s_L.png 毎日
記事一覧  3kaku_s_L.png お弁当
         
毎日 ←毎日    →近況パート1☆ミ 近況パート1☆ミ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ママの気持ち

Malignancy

 ←毎日 →近況パート1☆ミ
ちょっとバタバタとしていて
メールやお返事を返せていませんm(._.*)mペコッ
ごめんなさい・・。

お誕生日の4日後に
母の主治医からの連絡で

「ちょっと相談したい事があるのですが・・。」と。

その1週間前に母は市民検診のcx-pで陰影指摘、緊急CT撮影を受けていた。

ぴーん。

肺ガンか・・。

『同席が必要ですか?』

「ぜひお願いします。」

慌てて身支度をしていると母から電話。
医院に行って私がいたらびっくらぽんだろうと思い

『あ~お母ちゃん?あたしも気になるし心配やから一緒行くわ~』

「そんな・・あんた忙しのにええのに・・。」と・・間髪入れずに
「5時すぎに先生とこつくからねーっ」

ぶっ 母も召集かけるつもりで電話してきたんかいっ

先生は
「いや・・まだわからんけど気になるから大きい病院行って!すぐに!」と。

cx-pの陰影は微妙・・。
もしかしたら肺炎やTb罹患の後?な状態。
試しに聞いてみた。

『先生・・これってチェストだけだと今テーベー流行ってるしマリグナンシー率低いような・・』

「次のちょっと見てもらえる?」

出されたのはCTの画像。

右肺下葉に腫瘍が・・。

『あ・・・・。雰囲気マリグナンシーやね( ´▽`;) 』と答えると

「やろ?そう思うねんよなぁ・・大学連れて行けるか?月曜すぐに。」

ここでうちのお母ちゃん・・

「え!?月曜に?めんどくさーい。寒いしー。年明けでいいんちゃう?」

(  Д)  ゚  ゚

はい。そりゃそやわな・・
な~んの症状もなく何や検査されて主治医と娘がわけわからんこと話してて
いきなり週明けすぐ大学病院で診てもらえ!って(笑)
無理もない。

先生が言いにくそうなので私が説明。

『え~っと・・。あのな?お母ちゃんは肺がんやねん。(剛速球な直球(爆)
 先生とあたしは同じように診ていて
 リンパは腫れてなくてきれいやし肺野の他のメタもなさげやから今がラッキーやからな?』と途中

「え!!!私はメタボちゃうで!!」

『あ・・・。メタボちゃうがな(*´Д`*) えーっと”メタ”って”転移”や。
 他に転移してなさそうなぐらい初期やから今のうちに勝負せー!って言うてくれてはんねん』

「わかった。先生ほんなら月曜に行ってくるわ♪一人で行けるよ~♪」

先生あわてて

「あかん!!一人で行かんと保護者連れてかなあかん!!!」

そう言って先生が私を見るので

ぇえ!!(゚ロ゚屮)屮

ってな顔になってもた(笑)

月曜(20日)に腫瘍内科を受診。
(完全予約制なので土曜午前にパパに電話してもらいねじ込んでもろたw)
そこからPET、CT、採血、ブロンコで生検
看護学校からの同期が病棟からおりて外来勤務でまだいたり
自分が病棟勤務してた頃の指導ナースが外来勤務でまだいたり
あれこれよく声をかけてくれて心丈夫でした

週明けて本日ムンテラ。
想定外の告知もありえるため弟も招集。

『あんた・・長男やろ?跡取りやろ?お母ちゃんの大事に姉任せってことないよね(;一_一)』

「わかってるよ!行けばいいんやろ?仕事休めるようにするからーっ><。」

結果は

とりあえず
腫瘍1センチ強でMetastasisなし
Bronchoではnegative
PETでも異常集積はnegative

そうなんです。
ガンってことに対してどの検査もネガティブなんです・・。
ただ・・
CT画像は、どう見てもガン病変なんです・・。

腫瘍科の主治医は

「うち的にはCTが引っかかるけどガンとは断定できない。
 数ヶ月様子見て再検もしくは外科の先生にご相談のどちらかです。」

弟を見ると「どうすんの?俺わからんわ・・」な顔

『今、微妙なとこでも様子見せず勝負します。外科に院内紹介お願いします。
 数ヵ月後に大きくなっていたり転移していた場合
 このラッキーなタイミングで見つけているのに後悔しか残らない判断はしたくないです。』

「わかりました。
 お母さん?娘さんはアクティブな現場スタッフだったのでしょうね。
 よかったですね♪はっきり決断される娘さんで(*´∇`*)」

「はい♪はっきりすぎてよくわからないうちにここに来てます♪」

おかん・・・意味がわかりません

ともあれ・・即日に外科に紹介受診させて頂け

外科の先生は・・・・。



チョイ悪イケメン!!!!!!



やばーい

私をopeしてくれ!!!!(爆)

同様に外科の主治医とも意見交換。
こちらは
やっぱり外科!!小さいうちに勝負して完治にもって行こうってことで決着。
母の3人の主治医の先生方
みなさんがCT画像がひっかかると・・。(+私たち夫婦)
弟と母だけがド素人なので
なんやわからんからおまかせで♪って感じで終了(爆)

結果的には

肺腺ガンでstage Ⅰa期
とは言え・・ある意味0期に限りなく近い状態でのスーパー初期。

来月中旬すぎに入院して
内視鏡下でのopeになりました。
原発巣の組織を採って術中に病理検査に出し
positiveだった場合は、右肺下葉全摘(右肺機能の20%喪失)
negativeだった場合は、腫瘍とその周辺の肺胞含めた部分切除(悪性転化予防)
昔のように開胸して肋骨折って肺を切除するのではなく
ほんの小さな切開で1週間~2週間(平均10日)の入院で負担が少ない。
母方の祖父、母の父親は私が15のときに肺ガンで他界しました。
母方の祖母、母の母親は現在83歳で来年2月に84歳になります。
検査結果も出揃い、今後の方向性も決まったので私から報告しました。
ついでに
年明けから弟家族と同居するように弟に言い同居することになったことも。

「悪いなぁ・・。あんたらに迷惑かけるなぁ・・。」と泣きました。

『おばあちゃん?泣くことあらへん。
 子が親の面倒を見るのは当たり前のこと。
 同居してもろてるんやから・・とか同居したってるんやから!とか
 そんなもん言うたら最後・・私が黙ってへんから心配ないし
 これまで育ててきてもろたんやから返すのは子。
 私も週末はうちに連れて帰ることになってるし姉弟でみるから心配ない!』

「おばあちゃんが・・お母ちゃんと代わってやれたらなぁ・・」とまた泣く。

『やめてよ!おばぁちゃんは元気でおってもらわんと!
 そんなもん83にも4にもなって肺ガンなんかなられて手術とか
 そっちのが厄介やわ!!代わってもろたらわたしらが困るわい!!(爆)』

うちのお母ちゃんのあっぱらぱーな具合は・・
間違いなくおばぁからの遺伝です

お父ちゃんが死んだとき
あれほどに恨み、あれほどに憎み・・
なのにその対象であったお母ちゃんのガン告知
連日の長時間にわたる検査の付き添いや今後の段取り
まさか自分がこんな風に動くとは思わなかった・・・。
天職。生粋のナース気質なのか・・
はたまた娘としてなのか・・
私にはよく自分がわかりません・・。
ただ・・今はホッとしているのと姉弟2人っきりにならずに済む
そんな安堵でいっぱいな気がします。

年が明けると
母の手術入院や退院までの付き添い
長女の一般大学受験が始まりめまぐるしく時間が過ぎるのでしょう。
新築自宅のことや引越しも迫ってくるでしょう。

どうか・・持ちこたえてくれ自分!!!!

季節同様
寒い冬を乗り越え新緑芽吹く春は穏やかな笑顔で迎えられることを祈る。


お誕生日やクリスマスの様子はまた後日(*´∇`*)
とりあえずホッとした。
スポンサーサイト


記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 趣味
記事一覧  3kaku_s_L.png ママの気持ち
記事一覧  3kaku_s_L.png 毎日
記事一覧  3kaku_s_L.png お弁当
         
毎日 ←毎日    →近況パート1☆ミ 近況パート1☆ミ

~ Comment ~

No Title 

心配だろう~本当にとにかく悔いが残らない様にしつかり孝養を忘れずにね 我も次男の難病に気にかかりしも反対に親父身体気つけろうなんて案じ電話に安堵はしているが
にゃんちゃんしつかり孝養をね~~~~~~~~~~~

☆狸じぃちゃん 

あけましておめでとうございますm(._.*)mペコッ (明けすぎちゃってる・・)

検査結果が思っていた以上に初期だったから
意外と落ち着いてます♪
とは言え・・やっぱり還暦もまわってるし年齢的に術中に何が起こるかわからない心配はあるけど
それさえ回避できれば予後は良好とのこと(*´∇`*)

でもやっぱり私も人の子。いろんな感情が入り混じるとは言え母だから
あれやこれやと気にかかり
自宅から実家までは車で30分ほどの距離
退院後に弟たちと同居になるのから今は独居だから
何かと夕飯など日の高いうちに余分に作っては運んでいます。
一人だと炊事も面倒でお茶漬けとかササっと食べられるものや手近なもので済ませてしまうみたいなのが気になってね><。
来週から半月ばかりはちょっとバタバタまた気ぜわしくなりそうです。

よかつた本当に感謝 

にゃん本当に多少でも安心出来てよかった。 我もこうして今の自分が時には孤独さにふと立ち止まる 寂しさがあるが 我の歩きし道よりどんなに子供達にドン底を味あわせたか たとえどんな理由があつても言い訳に過ぎない 母様もどんなに現在の幸を心から感じいられるか
親子てそんなものだよう 狸の最終人生がこうして沢山の方に励まされられ日々に悔いのないように生き延びている
こんな冷たい機器の向こうにも心通じる皆様との出会いまた私にまだ頑張れるように~~感謝しています。孫姫にも我なりに夢ができしみじみとまだ頑張りたい活き込みが~まだ大変なママの存在身体は十分に気をつけて下さい。

No title 

センター終わったね。
お疲れ様(^^)
一息つく暇もなくお母様の手術なんだね。
幸いごくごく初期のようだから手術のほうは大きな不安もないとおもうけれど,あまりにも忙しすぎるにゃあんちゃんの体調が心配だよ。
休める時に少しでも横になって休憩をとってね。
まいちゃんのサクラ,お母様の手術の成功祈っています。

明けましておめでとうございます。 

ずっとカキコに来れなくてごめんなさい。
プリキュートのあやめです。
お元気ですか?
育児何とか頑張っています。
これからもまたアドバイス下さいね♪

寒いので身体を大切にしてくださいね♪^^
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【毎日】へ
  • 【近況パート1☆ミ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。