Fresserei

ママの気持ち


スポンサーサイト

スポンサー広告

 *Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PageTop

以心伝心

ママの気持ち

CO(28) | *Edit


すご~いheart02

ザワザワとここ数日の空気の濁りが気になって
お友達のHPにおでかけ

脳みそクラクラ~困り顔

ここは1発!!
いつも気にかけてもらって元気もらってるし!!!と思って
流せ~流せ~流しちゃえ~手書き風シリーズ30顔5
えっほえっほと書き込み。

同じ時間にまどさんもえっほえっほと浄化してた(爆)

『うわぁ・・誰かきてーっ まどさん来ねぇかなぁ・・もう出かけちゃったかなぁ・・』

なぁ~んて思いながら書いててポチっとしたら

まどさんがドーン!!!o(≧▽≦)o

自分で投稿した言葉
ほんとに板だけや空だけが繋がってるんじゃないんだわ!!
「みんな同じ」って言うぴかくんの場所だから起こったシンクロりぼん

朝イチしあわせじゃーんheart02
よし!!
今日もがんばれる!!!( ̄^ ̄)v

▲PageTop

毒吐き書き殴り

ママの気持ち

CO(6) | *Edit

あっちにもこっちにもおって
ただでさえきっついのにいい加減にしろや!!!

己で頭下げたことぐらいちゃんとせぇーや!!
守れよ!!!
昨日の今日やろがよ!!

ほんま勘弁してくれ!!!
ほんま吐く・・まぢ吐く・・きっしょい・・もう無理・・

距離取れ!近づくな!離れろ!ってどうしたらええん・・
どこ行ってもおるやん・・
そっか・・自分が閉じこもればいいんか・・

夜神ライトがうらやましい。
バッカみたい・・

▲PageTop

笑止

ママの気持ち

CO(2) | *Edit


不愉快を遥かに超え

『なめてんのか?』とさえ思う。

病気なら何をしても許されるのか?

『ごめんなさい。』

とりあえず謝っておけば何をしても許されるのか?

自分の苦痛を傍若無人に撒き散らし
自分の憂さが晴れさえすれば
他人を
大切なはずの友を憂いの渦におとしめていいのか?
己が人に忌み嫌われ孤独に苛まれるのは
環境のせいでも
生い立ちのせいでも家族のせいでも人さまのせいでもない。
己自身の性質のせいであり業のせいではないのか?

悲しいことが多いのは 自分のことしかわからないからだ
つらいことが多いのは 感謝を知らないからだ
苦しいことが多いのは 自分に甘えがあるからだ


自分軸で生きているから
自分の悲しみや苦しみにしか目を向けられない。
口先だけの「とりあえず」でしかない感謝や謝罪でしかない。
だから
己が人さまに強いている苦痛を感じ取ることもできない。
感じ取ろうともしない。
真摯に受け止め己を鑑みる努力を怠るだけでなく
はなから努力など存在すらしないのかもしれない。
なぜなら
全ての不運も苦痛も己が招いていることであることを
知ろうともせず不平不満でしかないからだ。

たった16年しか生きていない娘が
彼女の2.5倍も生きている私を諭し教えてくれた言葉がある。

頑張らないやつからは 言い訳がでる
頑張っているやつからは 愚痴がでる
頑張りぬいたやつからのみ 知恵が出る


人さまの想いが宿り言霊となる己を想って発せられる言葉は

『耳』を『囲(門で囲って)』って『聞く』のではなく

『十四』の『心』を『耳』に添えて『聴け』と言う。

十四の心
あなたは十四の心を持っていますか?

感謝の心・敬う心・尊ぶ心・・・・・

いくつ思い浮かびますか?

死にゆくまでに
十四の心を持って人さまの思いある言葉を聴けるようになりたいですね。
「人のふり見て 我がふり直せ」
そんなことを思った今日でした。

大切な友の心の錘が解けますように・・。(切に願う)

▲PageTop

お詫びとお礼

ママの気持ち

CO(4) | *Edit

この度は
たくさん心配をおかけしてしまってすいませんでしたm(._.*)mペコッ
仲良くしていただいてる場所が被っていることもあり
その場所へのご訪問者さん(お友達のお友達さん)やお友達(管理人さん)を
巻き込んでヤな思いをさせてしまったこと
私を心配して同じ苦しみに1日を使わせてしまったこと
申し訳なく・・ほんとうにごめんなさい・・。

ただ
主人にも娘たちにも言われました。

こんなに自分を心配して訪ねてくれるお友達がいるやないか♪って。
自分が苦しいとき一緒に苦しんでくれるお友達がいるやないか♪って。
しあわせなことやな♪って。

ほんとにその通りだと思いましたm(._.*)mペコッ

心配をしてメールや書き込みを頂いたこと
仕事前の忙しい時間に電話を頂いたこと

感謝して元気になりました!!!
医者から処方された薬をのんで過ごしても
渇いて冷えた心は戻らなかったのに
お友達の書き込みやメールを何度も何度も読むうちに
電話で話すうちに
頭痛が消えていきバカ笑いして
「そっか!」「そうなんか!」「な~んや><」「そうするわ!!」と
自分の心が解けていきました。

「憂い」ながらの悲しみの時間の中でも
「人」が寄りそえば「優」しさに変わるんだよって
ある若い聾唖の筆談ホステスさんがおっしゃっていたこと
私は、たった1日
長かったような短い時間に学ぶことができましたm(._.*)mペコッ
変えてもらった「優しさ」を
いつものように元気に!おバカに!ゆるゆるで
お友達みんなに返していけるように!!と今は思っています!!

カウンターの回りがいつもの数倍まわっていました。
他所さんから心配して訪ねてくださったお友達のお友達やお知り合いが
きっといてくれはったんだろうと思います。
今回、書き込み放たれてご迷惑とご心配をおかけした場所に
1つ1つお詫びとお礼を言いたい気持ちがあるのですが
私が書き込むことで
またそのスレが上へと持ち上がったり、再度の燃料投下になりかねないので
自分自身のブログにて失礼させていただきたいと
それをお許しいただきたいと思いますm(._.*)mペコッ

これに懲りず
また仲良くしてください!!m(._.*)mペコッ

にゃぁん

▲PageTop

戒め

ママの気持ち

CO(0) | *Edit

お友達が教えてくれた手書き風シリーズ26ピース

「悲しいことが多いのは 自分のことしかわからないからだ
 つらいことが多いのは 感謝を知らないからだ
 苦しいことが多いのは 自分に甘えがあるからだ

 悲しみや苦しみを知らない人はいない
 しかし、悲しみや苦しみだけで終わってしまったら
 それこそ、哀れむべき人生である
 自分をどう慰めてみても
 自分の淋しさを癒してくれるものは生まれてこないからである

 親と子はかけがえがないという
 それだけに、どうすることも出来ない子をもつ親は
 そのつながりの切なさに涙する
 どんな子にも、かならず光がある その光が見えない親は
 子によって育てられていることを知ろうとしないからだ

 病弱な体に絶望している人がいる
 しかし体が不自由であるからといって、けして不幸ではない
 大切なことは、健常な人も、障害を持った人も
 いのちの尊さに目覚めることである

 人生に失敗し、世の冷たさにほぞを噛んでいる人がいる
 まごころをつくすことを怠ってはいなかったか
 失敗のない人はいない それから立ち上がることだ

 苦しいことは、誰だって逃げたい
 だが、逃げれば逃げるほど、苦しみは追いかけてくる
 それが苦しみの正体である
 いっそ、苦しみの中に飛び込んでいったら
 苦しみは人生のどん底で
 あたたかくあなたを抱きとめてくれるのである

 いたらない私は「一生失敗 一生感謝」であることが心に染みる
 逃げられない恵みがあるからだ

 凡人だもの、泣きたかったら泣こう
 でも、涙だけは汚さないでおこうよ
 慰められるよりも、慰める人に、生まれ変わるために

                           石川洋」

忘れないように残しておこう!!!

▲PageTop

««

Menu

サイトマップ

最新記事一覧

FC2カウンター

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。